セミリタイアを目指す男のブログ

~このブログはセミリタイアを目指す男のブログである~


目指すセミリタイアはどんなもの?


スポンサーリンク


こんにちは、シュガーです。

僕が目指しているセミリタイア。
完全リタイアを目指していないのはハードルが高すぎるためです。
セミリタイア程度にして達成しやすくしています。
それでも十分ハードルは高いんですけどね。

f:id:sugarmusic:20190219001656j:plain:w400

目指すセミリタイアは?

僕はいつもセミリタイアをした自分を想像してます。
そんな想像の中の自分はいつも悠々自適に暮らしているわけです。
色々な所に出掛けたりゆっくりしたり、趣味はないけど趣味に没頭したり。
想像の中の僕はなんとも羨ましいヤツです。
細かいことは考えてませんが、今より仕事以外の時間を持ちたいと考えています。

www.semi-retirewomezasuotoko.com
www.semi-retirewomezasuotoko.com

資金面は?

僕の目標としているセミリタイア生活は株の配当金とアルバイトで生活費を賄っていこうと考えています。

本当は株の配当金のみで生活が出来たら…なんて考えたりもしますが、あまりにリスクが高すぎます。
なのでアルバイトをして生活費を補っていこうかと思っています。

もちろんそんなアルバイトも週2~3日、一日に働く時間も4~5時間程度で、体と時間に無理がない程度に働こうかと思っています。
なのでそれでもやっていける位には資産を蓄えたいですね。

www.semi-retirewomezasuotoko.com

生活の水準は今と変えない

僕はセミリタイアをしたいと思っていますが、貧乏な生活を送りたいわけではありません。
食べる物も量も我慢、行きたいところも我慢、やりたいことも我慢。
そんなセミリタイア生活はしたくありません。

最低でも今と同じぐらいの水準の生活を送りたいと思っています。
もしそれが無理ならセミリタイアはしないでしょう。

今より生活の水準を下げないと生活が出来ないようなら、セミリタイアをしても素直に楽しめないでしょうし、それだけ資産が少ないとおそらくセミリタイアは失敗するでしょう。
そんな失敗はしたくありません。

つまらないことはしたくない

ギリギリの資産ではセミリタイアをしたとしても、節約ばかりでつまらない生活になってしまうでしょう。

せっかくセミリタイア出来てもお金に余裕がないから、毎日家の中で何かをするわけでもなくひたすらボーッとするような生活はしたくありません。

お金を使わないように我慢ばかりの生活は、仕事をすることを我慢して生活している今と変わりません。
自分のやりたいことをやりたいからセミリタイアをしたいのです。

旅行だって行きたいし、たまには外食だってしたいです。何か趣味が出来たらその趣味で使う道具を欲しいと思うでしょう。
それら全てを我慢してまでセミリタイアをする必要はないということです。

お金を使うのを我慢しなければならない生活はまっぴらごめんです。
僕が欲しいものはお金と時間です。
そこは揺るぎません。

節約はもちろんする

言ってる事が滅茶苦茶な気もしますが、もちろん節約をまったくしないわけではありません。
アレも欲しいしコレも欲しい、物欲にまみれてお金がいくらあっても足りないなんてことはする気はありません。

なんで、自分ができる範囲の節約はどんどんやっていきます。
自炊もするし無駄な買い物はしません。
というより今している生活と全く変わりません。

今の生活は以前の僕に比べれば結構節約しています。
でも節約をしているから、たくさん我慢をしているのかというとそうでもありません。

自分で作る料理は美味しいし、楽しいです。
スマホも格安SIMに変えて不便になったか?って聞かれても、不便だとは思いません。
水道光熱費もそんなに我慢しているようなところはありません。

節約をしているつもりがないけど節約が出来ているっていう状態にしたいですね。
どんな状態かわかりませんけど。

無駄遣いはいたしません。

www.semi-retirewomezasuotoko.com

家族もいる

それに僕一人だけなら今より低い生活水準でもなんとかなるかもしれませんが、家には妻もいます。
妻に嫌な思いをさせてまでセミリタイアをする気はありません。
妻にもキチンと納得して貰って、初めて僕のセミリタイア生活が始まるのです。

それに今は住宅ローンの支払いもあるから、それもキチンと完済しなければなりません。
ローンが残ったままセミリタイアは出来ません。

こちらもいつ完済できるかはわかりません。
繰り上げ返済を全くしなければ60歳を越えても支払いは続きます。
なんとか早めに完済できると良いのですが…。

なので僕の目指すセミリタイアはハードルが高いのです。
僕が納得して、さらに妻も納得するような資産、計画が必要なわけです。
中途半端な状態なら妻からの許可は得られませんし、僕も納得しません。

目指すからには僕が心から楽しめるようなセミリタイアをしたいと思っています。
一体いつになるのかは誰にもわかりません。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。

www.semi-retirewomezasuotoko.com