セミリタイアを目指す男のブログ

~このブログはセミリタイアを目指す男のブログである~


株式投資には我慢が必要!?


スポンサーリンク


こんにちは、シュガーです。

株式投資を始めて早数年。
利益を出したり吹っ飛ばしたりして今は大体プラマイ0の状態です。
何故こうなったのか?

f:id:sugarmusic:20181228215753j:plain:w400

ただの勉強不足

損をしたのはもちろん僕の勉強不足です。
誰のせいでもない僕の責任です。
最初に利益を出せたのはビギナーズラックだし、その後に損をしたのは大きな利益が出て株式投資なんてラクショーじゃん!と、調子に乗った結果です。

株式を購入するタイミング

株式を購入するタイミングは人それぞれ違うと思いますが、大きく分けて二つあります。
『順張り』か『逆張り』かですね。

順張りとは

株価が上昇傾向にある時に買って株価が下落傾向にある時に売るという方法。

逆張りとは

株価が下落傾向の時に買って、株価が上昇した時に売るという方法。

です。

どちらが良いタイミングかなんて僕にはわかりませんが、僕が大きな利益を出した時は順張りで大きな損をした時は逆張りでした。

大きく利益を出したきっかけは運が良かっただけ

とある掲示板で盛り上がっていた銘柄をそのまま購入しただけです。見事に僕の一ヶ月分のお給料を儲けさせて貰いました。
これが短い期間で三回もありました。
全部で60万円程の儲けが出たのかな?たしか。
マジ超ラクショー。カブ超ラクショー。これで僕金持ちデショー。なんて考えてました。
ただ運が良かっただけなのに。

大きく損をしたのは何も考えずに下落した銘柄に飛び付いたから

その時に狙っていた銘柄が大きく株価が下がったタイミングで、よく考えもせずにその銘柄を購入したからです。
なんで株価が下がったのか調べもせずに購入してしまったわけですね。
その後は想像通り購入した後もズルズルと株価は下がり続け、ナンピンもした結果見事に70万円の損失が出ましたとさ!

70万円程度なら大したことないね!なんて思うかもしれませんが僕にとっては大金です。
誰も僕が株式投資をしていることを知らないのに落ち込んでいることを悟られないように平静を装ってました。
心の中では大泣きです。

その後売ってから一ヶ月もしないうちにその銘柄の上昇が始まり見事に僕の取得単価より大きく上げて見事に二度目の悔しい想いをしました。

タラレバになりますが、もしあの時に売るのを我慢していれば今頃は資産額が今より多かったのかもしれません。
こんな妄想に意味はないんですけどね。

株式投資は時には我慢も必要

で、この時に勉強したのが株式投資は時には『我慢が必要』ということです。

大きく株価が下がった時にチャンスと思わずに購入するのを我慢して底を見極める。

とか

利益が出始めた時もすぐに売るのではなく我慢して天井を見極める。

とか?

あとナンピンもしたくなりますが、よく考えもせずにナンピンはしてはダメですね。
そこもやりたくなる衝動を我慢して損切りするか、それともこのままホールドしてただ底になるまで待つのかどこかのタイミングでナンピンをするのか、を考えなければなりません。

ナンピンもうまく行えば取得単価を下げることが出来ますから全く駄目な手法だとも思っていません。

ただこれらがとんでもなくむずかしいのです。
どこが天井でどこが底かなんて過ぎてみないと誰にもわからないからです。

底値だと思って購入したらそこからさらに下がるなんて当たり前のようにありますし、天井だと思って売ったらそこからさらに上がるなんて事もよくあります。
なのでどこかで利益を妥協をしなければならないところもあります。

株式の世界に絶対なんてものはないのです。
絶対にこの銘柄は上がる!なんてものも絶対に下がる!なんてものもありません。

我慢も必要ですけど我慢しないでさっさと損切りして次の売買に備えるって事も出来るわけですから、必ずしも我慢が必要というわけでもありません。
株式投資は難しいのです。

今はなるべく順張りで株式を購入しようとしています

中々予想は当たりませんが、それでも以前に比べると勝率が上がっているような気がしないでもないような気がします。

本当は早く売って違う銘柄を買ってしまいたい気持ちもありますが、今は我慢の時かな?と思いながら握力高めで握っています。
これが吉と出るか凶と出るかは今は誰にもわかりません。
吉と出て欲しいものです。
目指すところは億り人。道のりは厳しいのです。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。

※シュガーが利用している証券会社

www.semi-retirewomezasuotoko.com
www.semi-retirewomezasuotoko.com