セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである


人手不足が理由の倒産が増えているらしい



こんにちは、シュガーです。

今この日本は相当な人手不足らしいです。
たしかに僕が働いている会社も人手が足りないからと、管理職の人達も現場で働いています。たぶん管理職の人達も管理職になったのにまさか現場で働くことになるとは思ってもみなかったでしょう。

f:id:sugarmusic:20190408182855p:plain:w400

人手不足が問題になっている

人手が足りないな~、なんとか今いる人達で頑張ってもらうしかないな~と思っている経営者も多いのではないでしょうか?
その程度ならまだ大丈夫ですね。
本気で人手不足に困っている会社はそんなレベルじゃないそうです。会社が倒産するというレベルなんです。

headlines.yahoo.co.jp

こんな感じ。
まぁこう言っちゃなんだが、倒産した会社は所詮はその程度だったとしか言えません。
世の中に本当に必要な会社だったら倒産しませんよ。たぶん。おそらく倒産する前に買収されるんじゃないんですか?たぶん。
買収されないようだったらやはり必要のない会社だったのだと思います。

会社が倒産する事は当たり前

労働者としては働いている会社が倒産するのは困りますね。働く場所がなくなる訳なんですから。でも倒産って今に始まった事ではありません。昔からある特に珍しいことではありません。
今ある会社だってもしかしたらそれより前の世代の別の会社から仕事を奪って倒産させていたかもしれませんし。結局は仕事の奪い合いですからね。

それにあの手この手を使ってなんとか生き延びている会社は素直に倒産した方がいいんじゃない?と思っています。そういう会社はたぶん世のためになっていません。
あの手この手が経営者だけが損をするのだったらまだいいんですけど、おそらくそうではないでしょう。労働者にそのしわ寄せがきますよね?みんなで力を合わせて乗りきりましょう!的な?
いわゆるブラックな企業的な感じになっちゃってますよね?

これからも人手不足が理由の倒産は増えるんじゃない?

単純に人口が減っていますしね。少子高齢化ってやつですね。今は無理やり定年を伸ばして高齢者を働かせようとしていますが、高齢者を働かせても限度ってものがあります。
正直仕事量は若い人に比べて少ないって事の方が多いですからね。
でも結局は若い人が働きたいと思えるような世の中にならない限りは人手不足による倒産はなくならない気がします。
会社で働くという事に良いイメージを持っていない人もいると思いますし。毎日残業で休日出勤が当たり前にあって給料が少ないなんて会社に喜んで入りたいと思いますか?
それが60歳まで続くんですよ?もしかしたら自分の時はもっと長くなるかもしれない。そんなことを考えたら無理に働かなくてもいいんじゃね?と思う人が出てきますよ。
労働者にもう少し夢と余裕を持たせてもいいんじゃないですか?
働くということにあまりにも夢が無さすぎます。

どうですか?

まぁ何が言いたいのかというと、早くお金を貯めて会社を辞めたいって事です。もう一生分働いた気がします。早く隠居生活を送りたい。こんなつまらない労働者生活を早く抜け出したいなーって事です。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。

www.semi-retirewomezasuotoko.com
www.semi-retirewomezasuotoko.com