セミリタイアを目指す男のブログ

~このブログはセミリタイアを目指す男のブログである~


有給休暇は労働者の権利です



こんにちは、シュガーです。

いよいよ来月の四月から有給休暇五日取得義務化が始まります。
毎年有給を完全消化している僕にはよくわからない事ですが、こういう風に義務にしないと経営者なり労働者なり有給休暇を取得しないしさせないし、ということで国がわざわざ法律を作ってくれました。
いや~、今まで有給を取得したくてもできなかった人達、おめでとうございます。これで堂々と有給を取得することができますよ。五日だけですがね。
待ち遠しいですね。四月はすぐそこですよ。

f:id:sugarmusic:20191011202840j:plain:w400

有給休暇とは?

年次有給休暇(ねんじゆうきゅうきゅうか, Annual leave)とは、労働者の休暇日のうち、使用者(雇用主)から賃金が支払われる有給の休暇日のことである。「年次」とある通り、1年ごとに毎年一定の日数が与えられる(国により与えられる最低日数は異なる)。有給休暇、年次休暇、年休、有休などといわれることが多い。

出典元:年次有給休暇-Wikipedia

みんな本当に浮かれてる?

ですが浮かれている人はあまりいないようですね。まぁそんな気はしていましたが、有給を取得しない、させたくない人は多いようです。

そりゃあそうですよね。
今まで長い時間働かせる事が出来ていたのに、『働き方改革』とやらで残業をさせることが難しくなっていたところに、さらに追い討ちをかけるように今度は有給まで取得させなきゃいけないわけですから。

労働者を使い捨ての道具みたいに扱ってきた無能な経営者は苦しむ事になるでしょう。中には有給を使われたら会社が潰れると言い出している会社があるとかないとか。
そんな会社は潰れた方が世のためじゃないのか?

労働者も働くことが生きがいになっている人は休みたくなんてないのでしょう。ひたすらがむしゃらになって働きたいそうですよ。僕にはよくわかりませんけど。

労働者から搾取するような会社は淘汰された方がいい

でもこれで満足してはいけません。
義務と言ってもたった五日だけですからね。
アナタは毎年何日間の有給休暇を貰っていますか?その全てを自分の好きなタイミングで使いきってやっとまともな労働条件となるわけです。
有給を使わせてもらったではなく有給を使いきるのが当たり前の世の中にしなくてはいけません。

有給を使われたら会社が潰れてしまうなんて言っている会社は潰れてもいいと僕は思っています。もしその話が本当だとしたら、そんなギリギリの経営状況だとこの先長くは続かないでしょうしね。

労働者ももう少しわがままになっていいと思う

有給休暇を取得するのに罪悪感なんて持つ必要はありません。
たまに居ますよね?「職場の人に悪いから」と言って有給を取得しない人。
そんな事はありません。なんのためにグループで仕事をしているんですか?そういう時でも仕事を回せるようにグループで仕事をしているんです。

もし誰かが有給を取得した事で仕事が回らなくなってしまったのだとしたら、それはその部署は人が足りていないということです。
そういうことを管理職の人にわかってもらう為にも有給をしっかり取得しなければなりません。こちらから何かアクションを起こさないと会社は何も動きませんよ。
労働者がアクションを起こさなかった結果が今の日本の労働条件なのです。労働者が黙っていれば何もしないし、何もしてくれません。経営者は神様でもなければ仏様でもありません。損得感情で動く普通の人間です。

これから先の未来の労働者達の為に僕達が今できることは、少しでも労働条件を良くするために有給休暇をガンガン使った方が良いと思います。

どうですか?

有給を使おうという気になったでしょうか?たった五日の有給に満足せずに、有給を全て使いきって当たり前。こんな世の中になると良いですね。
がむしゃらに働きたいって人は他人に迷惑をかけないように家にでもこもって一人で内職でもしてればいいんじゃないですか?好きなだけがむしゃらに働けますよ。
労働者の権利をジャマする人は仲間ではありません。アナタの敵なのです。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。

www.semi-retirewomezasuotoko.com
www.semi-retirewomezasuotoko.com