セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


映画ドラゴンボール超 『ブロリー』を見てきた。



こんにちは、シュガーです。

人生初の一人映画館をしました。
良いものですね、一人映画館も。見たい映画が見れるし、隣を気にせずにポリポリとポップコーンも食べれるし。
これからは自分の見たい映画はなるべく一人で行こうかな、と思えるぐらいには良かったです。

さて、今回見た作品は映画ドラゴンボール超の三作目『ブロリー』です。
ネタバレが少し含まれるので、そういうのが気になる方はスルーしてください。

劇場版 ドラゴンボール超: ブロリー (JUMP  jBOOKS)
この作品はとにかくカッコイイ。
戦闘シーンは迫力満点で、前作の二作品以上だと思います。

今回の敵、ブロリーですが、もう強いです。強すぎます。今のところラゴンボール超で出てきた敵の中では一番強いのではないでしょうか?
徐々にパワーアップしていくブロリーですが、最終形態のブロリーはビルス様より破壊神という雰囲気が出ている感じがしましたね。僕の勝手な感想ですけど。
ビルス様の後継者はブロリーだったりして。

そしてフリーザ。アンタは最低です。極悪とギャグが混ざりあってましたね。よくあるパターンですが。そんでもってフリーザの見せ場はほとんどありませんでした。いえ、全く無いと言ってもいいでしょう。

最後にゴジータ。マジでカッコ良すぎです。
なんだい?そのカッコ良さ。惚れちゃいます。その強さは破壊神ビルス様より強いんでないですか?あんなに強かったビルス様も、さすがに超サイヤ人ブルーのゴジータよりは弱いと思うんですよね…。
そんなゴジータとブロリーが本気で戦ってるのに地球もよく壊れませんね。フリーザの第一形態ですら、余裕そうに星を破壊できるというのに。
そんな事を考えるのは僕が大人になったからでしょうか?

ゴジータもブロリーも今までのドラゴンボールでは見ないような技を使っていましたが、中々にカッコイイです。さすが映画です。アニメでは無いような凝った演出がたくさんありました。
イマイチ映画とテレビアニメの違いがわかりませんが。

ドラゴンボールが好きな方は一度は見た方が良い作品です。戦闘シーンでは興奮して思わずブルッと体が動いてしまう事でしょう。それくらい迫力があります。

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

僕もセミリタイアを目指さなければ、今頃は超サイヤ人ぐらいにはなれていたことでしょう。肉体的な強さより精神的な自由を取ってしまいました。
もし僕が本気で色々していたら、もしかしたら映画の中でブロリーと戦っていたのは悟空やベジータではなく僕だったのかもしれません。
超サイヤ人シュガー
幻のただの地球人。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。