セミリタイアを目指す男のブログ

~このブログはセミリタイアを目指す男のブログである~


セミリタイアを目指す男がオススメする漫画18選



こんにちは、シュガーです。

僕も気付けば33歳。大人と言える歳です。
僕が小さい頃に思い描いていた30代は難しい本を読んだり、夜景の見えるホテルでバスローブを着てワイン片手に足組んで「フッ」と笑みを浮かべているイメージでした。

しかし僕がいざ30代になってみるとほぼ漫画しか読まないし、窓を開けても真っ暗な庭しか見えないし、不思議な匂いのする寝巻きを着て安いお酒を片手にブログを書いているわけです。
まぁ色々思い描いていた未来とは微妙に違いましたが、特に違うと思っているのが未だに漫画を読んでいること。
実は高校を卒業するまではそんなに漫画を読みませんでした。why?なぜかって?自分でもよくわかりません。

高校を卒業して地元を離れ、念願だった一人暮らしを始めたわけですが、その辺りから漫画をよく読むようになりました。たぶん初めての一人暮らしで少し寂しかったのでしょう。

読んだら続きが気になりますよね?続きを読んだらそのまた続きが気になって読み続けて、気付いたらこの歳です。
僕は一体いつまで 漫画を読み続けるのか?できるなら今読んでいる漫画だけでも最終回まで読みたい。でも本当は寂しくなるから終わってほしくない。毎日己との葛藤です。

なので今回は、セミリタイアを目指す男がオススメしたいと思っている漫画を紹介したいと思います。
あくまで僕の気になる漫画ですけどね。

f:id:sugarmusic:20181226175500j:plain:w400

気になる漫画たち

彼岸島

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス)

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス)

吸血鬼対人間のサバイバルホラー。
最初はとある島にしかいなかった吸血鬼が色々あって日本全土に広がってしまった。
そんな吸血鬼達を倒していく物語です。

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金を経営している主人公の物語です。
見ていると元気がなくなります。色々な話がありますが、基本は鬱展開です。
「よし、読むか」と気合いを入れないと読めない漫画はこの作品が初めてです。ハッピーエンド的な話が好きな人は読まない方がいいでしょう。

はじめの一歩

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

いじめられっ子が、ボクシングを始めて登り詰めていく作品です。
終わるようで終わらない。この作品が終わるのが先か、僕がくたばるのが先か…どっちなんだい?

進撃の巨人

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

巨人対人間のバトル漫画です。徐々にこの作品の世界観が解明されていく感じがとてももどかしいです。早く全ての謎が知りたいです。

ハンター×ハンター

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプコミックス)

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプコミックス)

未だ見たことがない父親を追いかけてハンターになった少年の物語です。
休載が多くて話が中々進みません。この辺りで終わるかな~?なんて思っていたらまさかの続きが。続いたら続いたでうれしいんですけど、果たして僕は最終回まで読み終える事ができるのだろうか。

ワンピース

ONE PIECE  1 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 1 (ジャンプコミックス)

言わずと知れた海賊漫画です。主人公の少年が目指すのはかつての海賊王が残した財宝『ワンピース』。そしてその『ワンピース』を見つけたら得る事ができる称号『海賊王』。果たして主人公はワンピースを手に入れて海賊王になれるのか。

セブン☆スター

セブン☆スター(1) (ヤングマガジンコミックス)

セブン☆スター(1) (ヤングマガジンコミックス)

伝説のチームと言われた『セブン☆スター』。たった一夜限りで解散したが、自分達の街を守るべく、もう一度結成する!?
好きなことをして自由に生きる『フリーマン』。
夢があるのに色々な理由でそれを我慢して生きる主人公。
対照的な二人の戦いの?物語です。

疾風伝説特攻の拓~AfterDecade~

疾風伝説特攻の拓~AfterDecade~(1) (ヤンマガKCスペシャル)

疾風伝説特攻の拓~AfterDecade~(1) (ヤンマガKCスペシャル)

あの伝説のヤンキー漫画『特攻の拓』の続編です。大人になって警察官になった主人公の物語。
なつかしいあんなキャラやこんなキャラもたくさん出てきます。
この漫画を見ないと『不運と踊って』しまうかもしれないので、みなさん見た方が良いですよ。

ちなみに絵は当時とは全然違います。原作者は同じだけど描いてる人が違うようです。

ハレ婚。

ハレ婚。(1) (ヤングマガジンコミックス)

ハレ婚。(1) (ヤングマガジンコミックス)

『ハレ婚』じゃないです。『ハレ婚。』です。
一夫多妻制のお話です。程よくエロいです。一応『ハーレム婚』の略らしいですが、そんなにハーレムな感じはしません。たまに重い話とか出てきますからね。
確かにこんなにエロい奥さんがいたら毎日大変でしょう。一夫多妻制は僕には無理だと教えてくれる作品です。

働かないふたり

働かないふたり 1 (BUNCH COMICS)

働かないふたり 1 (BUNCH COMICS)

とある家族の働かない兄妹の話。
特にエッチなシーンもありませんし、ハラハラするような場面もありませんが、こんな生活を送ってみたいと思えるような作品です。
忙しく働いている人達に一度は見てもらいたい漫画ですね。

ドラゴンボール超

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

あの伝説的漫画、ドラゴンボールの続編です。続編というよりドラゴンボールの最終話より前の話だそうです。ただでさえ強かった主人公がさらに強くなっています。戦闘力53万でビックリしていた時期が懐かしいですね。

DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件

DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 (ジャンプコミックス)

DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 (ジャンプコミックス)

とある『ドラゴンボール』が大好きな男子高校生がヤムチャになってしまったという話。
いや、大好きかどうかはわかりませんが、『ドラゴンボール』の話が全てわかっている男子高校生が悟空と出会ったばかりのヤムチャに転生してしまったという話です。
よくこんな話を思い付いたものです。

リクドウ

リクドウ 1 (ヤングジャンプコミックス)

リクドウ 1 (ヤングジャンプコミックス)

複雑な家庭環境で育った主人公がボクシングを始めてチャンピオンを目指す作品です。
最初の方は結構暗い感じです。というよりそんなに明るい作品ではないですね。
肝心の試合の部分ですが、とても迫力がありますね。
まぁなんというか…迫力がありますね。

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアル(1) (ヤングチャンピオン・コミックス)

バトル・ロワイアル(1) (ヤングチャンピオン・コミックス)

中学生の同級生同士が…という作品です。
映画で話題になった当時、こんな事現実で起こるわけないとわかっていましたが、正直怖くなりました。
漫画の方では一応エロいシーンもありますが、特にそそりません。
とてもグロい作品です。苦手な方は読まない方がいいでしょう。

GTO

GTO(1) (週刊少年マガジンコミックス)

GTO(1) (週刊少年マガジンコミックス)

グレートなティーチャーのお話です。
笑いもあるし涙もある学園モノです。社会問題や教育問題をリアル?に描いています。
実際にこんな先生がいたら相当問題になるでしょうね。

湘南純愛組

湘南純愛組!(1) (週刊少年マガジンコミックス)

湘南純愛組!(1) (週刊少年マガジンコミックス)

人気のヤンキー漫画です。
GTOの主人公の学生の頃のお話ですね。
タイトル通り最初の方はラブコメ的な感じですが、すぐに不良モノになります。
不良モノになってからはギャグ的な面白さより男のカッコよさ重視になります。
主人公のあのカッコよさは憧れますね。

烈火の炎

烈火の炎(1) (少年サンデーコミックス)

烈火の炎(1) (少年サンデーコミックス)

忍者に憧れる主人公の物語です。実際はそんなに忍者要素は感じられません。
どちらかというと能力バトル系ですね。
主人公は炎を操ることが出来ます。
最初と最後で絵が全然違います。見事な上達ぶりです。

スラムダンク

SLAM DUNK 1 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 1 (ジャンプコミックス)

バスケ漫画といえばこの作品が真っ先に思い浮かびます。この作品を見てバスケを始めた人も多いのではないでしょうか?
最後の試合のラストが本当にたまりません。
とても感動モノです。
「左手は添えるだけ」
僕はこの言葉を胸にシュートの練習をしましたが、全く入りませんでした。

どうですか?

どの作品も中々終わらない作品ばかりです。
いや、終わっているのも沢山あるわけなんですが。
僕がセミリタイアするのが先か、今紹介した作品が最終回を迎えるのが先か。
これから先、一体どうなるのやら…。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。

※随時更新します。
※2019/4/25
記事タイトルを『本当は終わってほしくないけど、最終回が気になる漫画』から『セミリタイアを目指す男がオススメする漫画』に変更しました。