セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


会社は労働者を洗脳しようとしている…のかもしれない。



こんにちは、シュガーです。

工場の現場仕事というのは危険と隣り合わせです。大きな機械から小さな機械まで色々と置いてありますが、そのどれもが使い方を間違えると大怪我をすることがあります。

なので会社では安全教育なる指導を行います。
危険を予知して未然に防ぐとか、作業中は目を離さないだとか。まぁ色々あるわけです。

f:id:sugarmusic:20181202153552p:plain:w400
その安全教育の中でそれって安全対策なの?と聞きたくなるような事も教えられます。
それがこの二つ。

  • 仕事はテキパキこなそう。
  • 笑顔で仕事をしよう。

『仕事はテキパキこなそう』というのは会社側の仕事は早く進めろという意図を感じます。ダラダラ仕事をして、テキトーにやっていると怪我をするぞ。というのが会社の主張ですが、それならば『仕事をする時は集中しよう』でもいいような気がします。何も知らない人に安全対策を考えてください。と言った時に『仕事はテキパキこなそう』なんて絶対に思い付かないですよね?
実際はどういう意図があるのだろうか。

一番恐いのがコレ。
『笑顔で仕事をしよう』ってヤバくないですか?何を言いたいのか理解ができません。黙々と作業をしている人が機械に向かって笑ってるんですよ?ホラー以外の何者でもないですよね?
人相手に仕事をしているわけではないのですから、笑顔で仕事をしろなんて言われたって誰もプラスにならないですよね?
想像してみてくださいよ。
仕事を探して工場に職場見学に行ったら一人で笑っている人がそこら中にいる工場を。僕なら恐くてそんな職場で働きたくないですよ。

そんでもって何が恐いってそれを説明している人も、その周りで一緒に話を聞いてるお偉いさんも笑顔なんですよ。きっと君達もこうなりなさいという見本なのだろう。

ちなみにここで言う『笑顔で仕事をしよう』っていうのは『明るい職場』にしようという意味らしいです。それなら普通に『明るい職場を目指そう』でいいんじゃないですかね?
それに経営者の言う『明るい職場』ってなんですかね?
みんなで仲良く話をしながらのんびり仕事をして、喧嘩のない平和な楽しい職場にしようって事でしょうか?おそらくそうではないですよね?
会社の命令は全て笑顔で受け入れて、笑顔でテキパキ働けって事ですかね?
それってどうなんですか?確かに会社の命令は基本は受け入れなければならないと思いますが、それをわざわざ目標や安全教育の標語に組み込むってやりすぎなんじゃないですか?
なんだか会社が労働者を洗脳しようとしてるのかな?と思ってしまいました。

他にも色々ありましたが、とある講師の方は会社で行っている安全対策をプライベートでも生かしていますよ~。なんて嬉しそうな顔で説明されてましたが、そんな事をそんな笑顔で説明されてもねぇ?その方はよっぽど会社が好きなんですね。安全教育の中身はよくわかりませんでしたが、その方が会社の事を愛しているのがよくわかりました。

一緒に話を聞いていた人に
「なんだか洗脳されてるみたいですね?」って聞いてみましたが、「シュガーくん、考えすぎだよ~」と言われました。
やっぱりそうなんですかね?僕が会社を敵視しすぎて疑心暗鬼になっているだけですかね?
僕の考えすぎだと思いたいです。

幸い?僕の働いているグループの人達は仕事が好きという人はいないので、洗脳されずやる気が上がったという人はいないので助かりました。急にやる気を出して笑顔でテキパキ働き出したらどうしようかと思いましたよ。
そんな恐い職場で働きたくないです。
そんな職場じゃなくても働きたくないですけどね。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。