セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


今まで見てきた仕事ができない人の特徴。



こんにちは、シュガーです。

どこの会社にも一人はいるんですかね?仕事ができない人。何をやらせても何故かうまくできない人。仕事ができなくても人数に組み込まれているからギリギリの仕事がもっと大変になってしまう、厄介な存在です。

f:id:sugarmusic:20181124133941p:plain:w400

決められた事を守らない。

グループで働く以上、ルールを決めないとうまくグループが機能しません。皆それをわかっているからルールを作りそれを守ってうまく仕事が回るようにしますよね?しかし仕事ができない人は何故かそれを守りません。それで上手くいくのならいいのですけど、上手くいくことはありません。だから仕事ができない人なわけですけどね。

自分勝手に仕事を進める。

上記と少し被りますが、グループで仕事を進めるわけですから、一人で仕事をどんどん進めても全体の仕事が速くなるわけではありません。前後の人の仕事の進み具合を見て、上手く合わせないと仕事の流れがスムーズに進みません。自分勝手に仕事を進めると全体に迷惑がかかります。

ミスが多い。

人は誰でもミスをします。人は完璧ではありませんからね。ミスをした時に『何故ミスをしたのか?』『ミスをしないように次からはどうすればいいのか?』と反省、実行をする事でミスを最小限に抑えることができます。しかし仕事ができない人はミスをするのは当たり前。と言わんばかりに反省もしなければ確認作業もしません。結果、次に作業する人に迷惑をかけてしまうし、下手をすると仕事を最初からやり直しという事もありえるようなミスを平然とやってのけてしまう。その姿にシビれる!あこがれる!!日がくるのかもしれません。

自分では仕事ができていると思っている。

これは何故そう思うのか僕には理解できませんが、それだけ人に迷惑をかけているはずなのに、自分は仕事ができていると思っている人がいます。
さすがに全員に当てはまりませんが。自分のミスは見えない、聞こえない。しかし他人のミスにはグチグチ文句を言う。とんでもない輩です。そういう人はできるだけ関わらないようにしています。関わらなければいけない上司が可哀想に思えてくる時もあります。


『誰かがミスをしても全員でカバーすればいい』
グループで働く事の一番の強みだと思っていますが、それを利用した大変迷惑な存在です。すぐに辞めてくれればいいのですが、そういう人にとっては居心地の良い職場環境だから辞めることはないでしょう。なんせ、いくらミスをしても周りの人がカバーしてくれるのですから。

そんな人を身近で見ているとコチラのやる気が削がれてしまいますね。コチラが注意をしても権限も何もない平社員が何を言っても効果はありません。
できるなら会社側で何かしらの対応をしてほしいですが、中々上手く対応できないようです。
僕にできることはそういう人に極力関わらないようにするだけです。
関わるだけ時間のムダですからね。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。