セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


関東最大のパワースポット、埼玉県秩父市にある三峯神社に行ってきた。



こんにちは、シュガーです。

このブログを始める前の話になりますが、今年の4月1日に埼玉県秩父市にある三峯神社に行ってきました。関東最大のパワースポットと呼ばれ、全国から参拝者が訪れるというすごい神社なのだとか。

そんな三峰神社。毎月1日に『白い氣守り』という真っ白なお守りを配布しています。
『白い氣守り』とは、とある有名なスポーツ選手がこのお守りを持っているということで有名になったそうです。ちなみに僕は去年のお正月ですかね?テレビで大晦日の様子を見て知りました。
それはとんでもない大渋滞で『白い氣守り』を手にするために大勢の人が押し寄せ、何時間も車が動かないというそれは恐ろしい様子でした。それを見て何を思ったのか、僕は行ってみたいと思ってしまったのです。
ということで、アレコレ調べてみました。

『白い氣守り』は

  • 毎月1日にしか配布されない。
  • 欲しいと思った人全員に配布される?(当たり前ですがタダではありません。一つ2000円です。)
  • すごくご利益がある。

ざっくりこんな感じですかね。
手に入らなかったという情報は出て来なかったので、当日決められた時間までに行けば、無くなったので配布できません。なんて事はなさそうです。たぶんですが。

で、三峯神社はどこにあるのかというと秩父市の山の上にあります。山梨県の方から雁坂トンネルを抜けて行くか、埼玉県の方からだと国道140号線を山梨方面に向かい、どちらも秩父湖を目指せばその更に山の上に三峯神社はあります。

三峯神社交通案内

先程も書きましたが、僕が行ったのは4月1日。後で知りましたが、この日は今までにないくらい人が押し寄せたそうです。秩父湖から三峰神社まで普段なら車で15分~20分程で着きそうな距離を、僕達は3時間程掛かりました。それも神社までではなく、道の途中にある空き地にです。空き地に車を停めてそこからは徒歩で向かいました。30分位は歩きましたね。他の人も途中で歩いていくか、自転車で山を登っている人もいました。

秩父湖にも駐車場があり、そこでトイレ休憩をした時に男性に話しかけたら、その人の家族は秩父湖から徒歩で2時間掛けて三峯神社に着いたそうです。歩いた方が早かったですね。舗装されているとはいえ、山道を往復4時間はキツいですが。

他にも埼玉方面から来た女性に話しかけられたりもしたのですが、その人は山の麓から8時間掛かったそうです。その時に山の麓まで渋滞が続いている事を知りました。その日は日曜日で更に大安で縁起が良いということで、更に人が押し寄せたのでしょう。
なんとも運が悪いですね。この渋滞が普通なのかなと思っていましたが、異常だったようです。

で、三峯神社の本来の駐車場から登ってすぐの所にある鳥居で引換券が貰えるのでそこで引換券を貰います。ちゃんと引換券を貰わないと『白い氣守り』は買えないそうです。
そしてついに僕も妻も無事『白い氣守り』を手に入れました。

f:id:sugarmusic:20181119183053j:plain:w400
なんかすごいパワーを感じます。



なんとなくですが。
きっと僕達夫婦はこの『白い氣守り』のすごいパワーによって守られているはずです。大事に持っておくことにします。

そして何故今このような少し前の話をしたのかというと、お守りって有効期限っていうか効力があるのは1年って言いますよね?言わなかったでしたっけ?
だから来年もまたあの渋滞の中貰いに行くのかな~なんて思って三峯神社のホームページを見たら、なんと今は配布していないのだとか。
※2018年11月19日現在の話です。

あの日の大渋滞で近隣住民の人達に迷惑を掛けてしまった事から、5月の配布を最後に渋滞対策ができるまで配布中止とのことです。
マジですか!?
まさかの配布中止とは。もしかしたらもう手に入らないのか?『白い氣守り』を手に入れてからまだ一年経っていないのでまだ時間はあります。三峯神社のホームページをよくチェックしておこうと思います。

でもあの一本道で渋滞対策なんて出来るのだろうか。もしかしたら本当にもう手に入らないのかな。
まぁもし『白い氣守り』が手に入らなくても三峯神社には他にもお守りがあるのでそちらでも問題はないですけどね。
なんてったって関東最大のパワースポットですから。『白い氣守り』がなくても僕がセミリタイアできるように年に1度は三峯神社にお参りに行こうと決めたシュガーでした。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。