セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


9月のお給料。



こんにちは、シュガーです。

9月のお給料です。手取りで199000円でした。9月の残業時間は8時間30分です。

先月より残業を8時間多く働いてしまいました。最近どうしたことか、残業が増えてきています。僕のやる気がないっていうのが一番の原因なんですけど、製産する量も少しですが増えています。
残業はしたくないので余計な仕事はしないですけど、さすがに一日分の生産分はやらないと給料泥棒になってしまいますからね。そこらへんはちゃんとしようと思っています。たぶん今月はもう少し残業をすることになるでしょう。僕の予想はいつも当たりませんがね。

早めのセミリタイアを目指すのなら、本当だったら残業をして稼いだ方がいいのでしょうけど、それをすると僕の場合ストレスでお金を使ってしまうんですよね。「こんなに残業をしたんだから夕飯は外食にしようかな」とか思ってしまうわけなんですよ。
そうするとせっかく残業をしても意味がないんですよね。だからなるべくは残業をしないで定時で帰ることを目標に働いているわけです。
会社はもっと働けというオーラを出してきますが、そこは僕も念使いなんでうまくガードができるわけです。上司程度の念飛ばしだったら軽いものです。

本当に会社というところは、なんであんなに働かせたがるのかわかりません。人手が足りないとよく言っていますが、ただ求人を出していないだけですからね。これ以上人が減ったらヤバいって思うところまでくるとすぐ新しい人が入ってきますから。人手不足のギリギリを狙っているのでしょう。

先週、違う班の班長と話をすることがあったのですが、その人は毎月45時間以上は残業をしているそうです。「お前もそのうちそうなるぞ」なんて言われましたが、すかさず「黙れ、小僧」と言ってやりましたよ。心の中で。その後はいつも通りの愛想笑いでその場から逃げてやりました。

僕は昇進なんてものは望んでいません。それは直の上司にも伝えてありますし、ほぼ毎日定時で帰るという行動で周りにも伝わっているはずです。
どうです?毎日最低限の仕事しかしないで残業もろくにしない人間を昇進させたいなんて思いますか?思いませんよね?
ところが、僕の知らないところでどういう風に話が進んでいるのかわかりませんが、みんな噂好きで話が僕の方にも漏れてきています。「誰にも言うなよ」ってアンタがもう喋ってるじゃん。と言いたくなります。このままだと平から副班長にパワーアップしてしまうそうです。この流れだけは僕の力だけでは逆らえきれません。

毎月45時間以上も残業をさせられたら僕は壊れてしまいます。その時の感情で「もう辞める」と言い出さないように気を付けようと思います。
中途半端な状態で会社を辞めてしまうとセミリタイアも失敗してしまいますから。しっかり計画を立てて、もうセミリタイアをしても大丈夫って思えるぐらいになるまではなんとか我慢をしつづけます。
それまでは持ってくれよ?僕の体!残業時間三倍だぁぁぁ!

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。