セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


賃貸か持ち家か。



こんにちは、シュガーです。

賃貸と持ち家。
みなさんはどちらを選びますか?

僕は持ち家を選びました。といっても家を購入した時は、セミリタイアを目指してはいませんでしたけど。
セミリタイアを目指す人は持ち家より賃貸のまま生活する人が多いと勝手に思っているのですが、どうなんですかね?

どちらもメリット、デメリットがあり、賃貸のほうが気楽かもしれませんが、家を購入する余裕があるのなら購入したほうがいいと思っています。なんとなくですが安心感がありますね。

賃貸のメリット。

f:id:sugarmusic:20181107232610p:plain:w400
まず賃貸のメリットですが、その場所が嫌になったらすぐ引っ越せるところですね。
住む前にある程度下調べはするのでしょうけど、やはり住んでみないとわからないことの方が多いですからね。
住んでみてここはムリだと思った時や、違う土地に行ってみたいとなった時はすぐに引っ越せます。

あとは住み始めてしまえば基本は家賃と更新料だけで、固定資産税など余計なお金はかかりません。

賃貸のデメリット。

自分のものではないので住む限りずっと家賃、更新料を払い続けなければいけないことですね。
自分が現役で働いている時はいいかもしれませんが、定年を迎えて働かなくなったり、病気や怪我で働けなくなった時でも、住んでいる限りずっと変わらず払い続けなければいけません。

それになんらかの理由で引っ越さなければならなくなった場合、次の引っ越し先が見つかるのか。
年金を貰っていれば、収入があるから安心みたいな感じでアパートなり、すぐに貸して貰えるのか?

きっと探せば見つかるかもしれませんが、その時に自分が 80歳ぐらいだったとして、引っ越す元気があるのかも疑問です。

持ち家のメリット。

f:id:sugarmusic:20181107232920p:plain:w400
ローンを払いきってしまえば自分のものになりますので、そこからは掛かるお金がグンと減ることになります。
あとすべてではないと思いますが、賃貸で払う家賃と一戸建てのローンで毎月払うお金が同じな場合、一戸建ての方が住み心地はいいですね。
同じ建物に住んでいる人の生活音が聞こえてたアパートの時と違い、とても静かです。
家の中も広いですし、お庭もありますからね。

これは僕の場合ですけど、前に住んでいたアパートの光熱費のガス代と電気代。と我が家の今の光熱費、オール電化なので電気代だけですが、圧倒的に今の方が安いです。
単純にガス代がなくなったのもありますが、家が広くなったので電気代が増えるものとばかり思っていましたが、特に変わりません。
お風呂も電気で沸かしてますし、コンロもIHなので電気を使っているのですが、アパートの時と電気代がほとんど変わりません。
これはうれしい誤算でしたね。

持ち家のデメリット。

まずはその高い購入費ですね。中古のとても古い家でもなければ数千万円はかかります。
なので普通の会社員の人はローンで購入すると思います。僕もローンで購入しました。
そのローンを払いきれなければ家を手放さなければいけません。
怪我や病気が原因で働けなくなってしまった場合は、団信や保険に入っていればローンの心配はしなくてもよいのですが、もし会社が潰れてしまって次の働き口が見つからなかった場合は完全にアウトですね。家を手放す事になります。

家の修繕費も自分持ちです。
家が古くなった時や破損してしまった場合、賃貸なら大家さんが直してくれますが、一戸建てだと自分でなんとかしなければいけません。
まだ経験していないのでどのくらい掛かるか予測できませんがそれなりにお金は掛かると思います。

毎年、固定資産税がかかります。
ローンを払いきった後でも、毎年払わなければならないものが固定資産税です。
固定資産税は住んでいる家の贅沢さ、土地の場所や広さで変わってくるのでなんとも言えませんが、我が家はそんなにいい家ではないのでびっくりするほど高くはありません。

あとは引っ越したいと思った時に簡単に引っ越せないですね。そこに永住する覚悟がない人は購入しない方がいいですね。
家を買うっていうのはそういう事なのでデメリットかどうかはわかりませんが。


まぁ大体こんな感じですかね。
他にはなにかあったかな?思い出したらまた書き出してみます。

僕は今のところ、家を購入して良かったと思っています。僕にとってはとても住み心地のいい、素晴らしい家です。
相当な事が起こらない限り、今の家を手放す事はないでしょう。
早くローンを払い終わりたいです。

僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。