セミリタイアを目指す男のブログ

このブログはセミリタイアを目指す男のブログである。


人手不足。



こんにちは、シュガーです。

働いている会社では何年か前から徐々にですが、働いている人が少なくなっています。元々人の入れ替わりが激しい会社だったので最初のうちは気にしてなかったのですが、僕が入社した頃に比べると一つのグループに2、3人は減っている感じです。

それでも働いている人達は効率化なのかなんなのかわかりませんが、残業等してはいますが、忙しいというわけではありません。
僕なんかほぼ毎日定時上がりですからね。とても不思議な現象です。
でも人手不足なんです。理由は働いている会社はすべててはありませんが、ライン作業だからです。
仕事自体はすごく多いわけではありません。ですが、一人が抜けるとそこだけ作業する人がいなくなるわけですから、製品が次に回らなくなります。なので代わりの人がいないと仕事にならないのです。
小さい会社だからというのもありますが、最近では管理者である課長、部長までもが現場で働く事があります。

おかげで人が足りていないのがよく分かりますよ。前まではおたくの部署は人が多すぎる。なんて言ってた人達が現場に出向いて働いているんですから。
机の前でふんぞり返って人件費削減などと言っていたら本当に人が来なくなってしまい、自分達が現場で働くことになった。なんだか昔話で出てきそうな話です。

そしてついに現場で働くのが嫌になったのか、課長が会社を辞めると言い出してます。お盆前から言っていたらしいのですが、かなり本気のようです。
課長が居なくなったら社長が現場で働くようになるんでしょうか?さすがにそこは阻止するのか。少し見ものです。
一体この会社はこの先どうなるのだろうか。
そして
僕がセミリタイアできる日は来るのだろうか。